00年11月04日 : 沼ノ端スケートセンター


 またまた(私は)久々の練習。しかも、苫小牧の沼ノ端は初めて訪れる。事前にゼンリンの地図で予習して、早朝出かけた。銀色の丸い箱が大小重ねられたような目立つ建物だが、そこに続く道は素直じゃなかったなぁ。(結局、帰りもモタモタしてしまった。)


入り口にスロープ
 
出入りはフラット

 入り口だけでなく、喫煙コーナーも車椅子で出入りできるように1階にも設けられている。
 

青丸の部分が調整用ネジ

土井君のお手製 ゴーリー


最近はブレードの
カバーも変わった

 
  気づいたら、秘密兵器開発部隊の羽田野さんは、しっかりレギュラーメンバー化してしまい、遠征に参加して、しまいには負傷するくらいの活躍ぶり。同じ職場で、見事なゴーリー(固定用ベルト付き&
折たたみ式!)を作ってくれた土井君もスレッジに乗っている。うまいもんである。
 そうかと思えば、大村監督も現在調整中の“マイ・スレッジ”で練習に参加している。助っ人の女性ホッケープレイヤー(お話しそびれた)も交えて、そこそこ人数が集まった。次回は八戸のメンバーが合流するという。
 私も“マイ・スレッジ”が欲しいなぁ...。
 


大村監督
慣れたもんです

何しゃべってるの?
星さん

須藤さんは、最近
バスケも始めたのね

 
 メンバー全員がメールアドレスを持つようになるなんて、長野の頃は思ってなかったけど、これで連絡が楽になりました。カナダのミツも参加してくれています。来年、帰って来るまでに新しいメンバーを増やしたいものです。

 その前にサイトのリニューアルだった...。かっこよくするよ。


サポーター日記のトップへ戻る