00年12月24日 : 星置スケートセンター


 朝から札幌は暴風雪に見舞われ、クリスマス・イブは大荒れ。なんとか辿り着いたが、これなら苫小牧の方がよっぽど近い。
 そんなこんなで、とっても久しぶりの星置スケートセンターには、ジャンボ田中さんや岡崎さん、そして地元誌「イエローページ」の記者が体験取材にやって来た。


ボードを使って説明
 
スーパーセーブ

イエペの記者さんに説明する岡崎マネージャー

 札幌義肢の土井君はお父さんと一緒、羽田野さんは彼女と一緒。スクープ写真は後日公開予定。
 さて、土井君はゴーリーの座を狙っている。マイ“ゴーリー”スレッジでゴール前に陣取り、鮮やかなファインセーブを連発。特に浮いて飛んでくるパックに強いらしい。
 星さんが、「あいつ使えるな。脚、一本いっとけ。」と笑っていた。

手前は土井君のスレッジ
 

札幌義肢コンビ

 最後に皆さんの顔写真を撮らせてもらった。嫌がる星さん&田中さんを口説き、羽田野さんのツーショットを収めたものの、岡崎さんや大村監督、一枚もまともな写真のない土井君を撮り損ねてしまった。痛恨である。


サポーター日記のトップへ戻る