02年3月16日 : ソルトレークシティー/オリンピック・メダル・プラザ


【最終日・閉会式】

 

須藤選手と、メカニックの羽田野さん。北海道ベアーズのコンビ。

ベアーズの練習を見始めた頃から、この人は、必ずソルトレークに行くと思っていたのよ、須藤さん。
羽田野さんまで行くとは、あの頃は思ってなかったかも。でも、なくてはならない人です。

 
ソルトレーク行きの飛行機で、偶然、お父さまとご一緒したので、とっても気になっていた、柴選手。
最後の試合で、見事にゴールを決めた。長野大会では、Bチームだった。
 

大村監督と、郷選手。

郷選手は、選手村で発行されていたニュース紙の表紙をかざった。それをボードに貼り付けて、日本チーム全員のサインをもらっていた。長野大会では、ゴーリーだった。

 

いかにも、優しそうな三澤選手。でも、プレーは積極的。長野大会に比べると、ずっとそんな感じがする。

 

ミツと、カナダのチームメート。

思い切って、カナダに飛び込んで行ったミツ。そこで得たものは、日本チームにとっても、大きかった。

 
小柄だが、プレーは熱い、竹内選手。とっても人なつっこくて、明るくて、優しい選手。
 
驚異のスピードで、おそらく世界に名を売った遠藤選手。経験を積めば、これからが、ますます楽しみ。
   

すでに貫禄のある、アシスタント・キャプテンの石田選手。よき兄貴として、若手を引っ張る。

奥のお茶目な表情は、キャプテンの加藤選手。負傷した肩が気になる。


サポーター日記のトップへ戻る