03年2月11日 : 札幌 星置


 早朝だった。眠かった。寒かった。でも、私はまだ、近い方だからマシと言えよう。釧路からやってきた高瀬コーチや、旭川から通うヒロの前では、文句は言えません。

 今日の目的は、練習は勿論のこと、阿寒湖のスケートマラソンに向けて、各自のスピード用スレッジやストックを確保、調整することであった。

スピード用スレッジ

←お懐かしや。長野大会を最後に、パラから姿を消してしまったアイススレッジスピードレースのスレッジたち。

対八戸戦を見るため、控え室に運び込まれたビデオとテレビ→

テレビ&ビデオセット

 いつも使っているスティックとは勝手が違うストック。長いし、先の形も違う。
これがまた、スレッジのせいもあるのだろうが、 直線を滑るのがメチャ速いらしい。メンバーが感動していた。

ストックの先・1

←これを使うと、氷がかなり割れる。NG?

長野で使われたという
ストックの先→

ストックの先・2

 

 こんな調整でいいの?乗ってみなくていいの?本当に25kmとか、100kmとか、滑るの?
苫小牧の小学校のグラウンド(冬場は水をまいて氷を張るらしい)で事前練習するとの噂であるが、仮装どころじゃないんじゃないか〜?

 ジャパラの前に体を壊さないように、鍛えておいてちょうだいよ!本番が楽しみ...。


サポーター日記のトップへ戻る