03年3月9日 : 八戸ジャパン・パラリンピック


【とりあえずリンクへ

 

 朝5時50分頃、大村監督からホテルの部屋に電話があった。

起きてますか?

私は起きてるんですけど...ふじ子ちゃんは...。昨夜も遅かったようだ。こころなしか、髪がしっとりしているように見える。まさか、あれからシャワー浴びたの?(その通り!)
急いで支度したが、バスは既に満杯状態。次の韓国チームのバスを送り出した後、八戸スタッフの方の車で送ってもらうことになった。

さて、愛猫の手術と10日(月曜)納期の緊急の仕事に見舞われた私は、電話予約で三沢から千歳への空路を確保した。痛い出費ではあるが、我が子も同然の“いち”のためには仕方ない。(仕事だけなら、蹴っていたかも)座席が 空いてて良かった。

ロビーでまったり

←誰かさんの忘れ物を前に
   まったり、ふじ子ちゃん

本当にやられたっす →

はい、大混乱です

 慌ただしく韓国チームを送り出し、けいぢさんの車に乗って、リンクへ向かう。途中、リンクはまだですよ〜というところで、左ウィンカーが点滅。???

「違った、ココうちだった(汗)」

...クセで、無意識のうちに同じ場所でウィンカー出してしまうんだな。除雪はだいぶ進んだようで、リンクのごく近辺だけがガタガタしている状態だった。

 長野と東京の決勝戦を観戦。ひょっとして下克上か?!と思われたが、長野が底力を見せた。みんなも見てたよね?勉強になったかな?あ、すみません、試合に見とれてたので、写真ないです。
ああ、 うちも長野と試合したかったな〜。次回に期待!頼むよ。


【北海道に帰るぞ!

 

もともと予定通りの羽田野さんを除き、当日の乗船券を入手しなければならない。13時発のフェリーを確実におさえるため、八戸の皆さんの車に分乗し、私と羽田野さん以外は、一足先にフェリーターミナルへ向かう。できれば、一緒に帰りたかったなぁ。

私は1人別行動。空港バスの発車所までは、八戸スタッフの方が送ってくださるという。(顔色悪いのに使いっ走りさせて、すまんかったね、土井君。)お見送りして、先に帰ると...鬼・悪魔やね。

分乗して八戸ターミナルへ

←さようなら〜

予定通りだから
余裕の羽田野さん→

残って作業する羽田野さん

1人残された私は、パラフォトの荒木さんと一緒に、遅い朝ご飯というか、早めのお昼をいただいた。ブランチってやつですか? 恒例の日替わり弁当です。

せんべい汁だ!

今日の日替わりの汁物は、待望の煎餅汁だったよ〜!!

不思議な食感。こういうものなんだ〜と受け入れるほかない。

 さて、10時半にリンクを出発した私は、黒澤(晃)さんの車に揺られて、八戸市街の空港バス発車所に向かう。


【整備万全の三沢空港

 

黒澤さんによれば、三沢空港は米軍と滑走路を併用しているため、この緊迫した情勢の中、いつでもスクランブル発進できるように、夜通し整備が行われているという。青森空港がダメでも、三沢はほとんど閉鎖にならないのだそうだ。2度のサッポロ・ピースウォーク参加者の私としては、ちょっと嫌な感じ...。

営業所の前で降ろしてもらい、後はチケットを買ってバスを待つ。ところで黒澤さん、奥さんキレイですね。けっこう面食いですか?

予定外の出費です...

←空港バスの乗車券と
   千歳行きのチケット

小さいけど、大丈夫?→

恐ろしく小さい飛行機

ほぼ予定通りにバスが来て、ほぼ予定通り運行。三沢空港で買った物...『東奥日報』と『デーリー東北』の朝刊。それほど余裕もなかったし、疲れてたし...。そして、ほぼ予定通りの13時半に飛行機は飛んだ。

千歳に着くまで、ずっと海峡を見下ろしていた。だって、延々と白い波が立ってるんだもん!13時に出航したフェリー組は大丈夫だろうか?
そんなこんなで、あっという間に千歳到着。あまりに短い! JRの快速エアポートに飛び乗って、とにかく自宅に帰る。まずはMLに帰宅報告。すると、苫小牧ジモティーの植村君と奥地さんが、船組を出迎えに行くという。奥地さんによると、運行は予定より遅れているそうだ。やっぱりね。

私はその後、電話などで仕事の打ち合せをし、翌日に手術を控えた猫をじゃらしながら、ほぼ徹夜の仕事に突入した。


【そして船旅は...

フェリーは結局、約2時間遅れの午前零時頃に苫小牧に到着。出迎えのみんなも、旭川まで帰るヒロ、釧路まで帰る高瀬コーチも、大変だったことだろう。旭川と釧路が、苫小牧からどのくらい遠いかは、地図を見てみてね。

後に聞いた話によると、出航直後の30分〜1時間くらいは大揺れで、自動販売機が倒れ、以後、その付近が立入禁止になったとのこと。お風呂に入りに行った中井君と須藤さんは、あまりの揺れのひどさに、思わず四つんばいになったとか、ならないとか。で、2人が入浴している間、誰も入ってこないな〜と思ったら、いつの間にか立入禁止になっていたのだそうだ。入浴中だった人は、見殺しですか...。
誰に聞いても、壮絶な話ばかり。空路で良かったかもしれない、私。

普通、ベアーズで酔うと言えば酒!なんだろうけど、帰りの船では酒抜きだったらしい。船に酔って凹んだり、対八戸戦やソルトレーク大会のビデオを見まくったり、とにかく疲れをとるために寝たり、それぞれの船旅。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特に今回は、初めて遠征&実戦を経験した新人君たちにとって、いい刺激になったはず。もっと荒っぽい洗礼を受けるかと思っていたが、思いの外、善戦したみたい。 まだまだ甘いけど、メンバーが揃いたてホヤホヤの我がチーム、これからが楽しみだ!!監督の言葉通り、みんなでいいチームにしていこうね。

この次は、もっといい試合をしよう!そのためにサポーターにできることは、私やふじ子ちゃんや、みんなで頑張るのさー。


<<前日に戻る


サポーター日記のトップへ戻る