03年3月22日 : 沼ノ端スケートセンター〜富士の湯ホテル


【早朝練習

 

早朝5時45分、羽田野さんの車にピックアップされて、土井君宅へ向かう。約束の時間は6時。5時55分に電話を入れると、案の定、寝ていた。しばし待って出てきた土井君は、狼男というか、爆発状態だった。

練習メニューも増えてきた

林さんや奈保ちゃんの助っ人がある沼ノ端では、更に練習メニューも多彩になる。

この日、札幌や旭川から見学の方が。根回し上手の川村ふじ子ちゃんは、こういうところで威力を発揮する。さすが、ソルトレークまでのベアーズを底で支えた肝っ玉母さんである。
見学者さんたち

←練習を熱心に見学

乗ってみると、さらに面白い→

乗ってみると、はまるらしい

 

久々に私も乗せられちゃった。写真は無い。必至で漕いでたから。でも、前に乗ってたときより、はるかに乗りやすい。スピードも出る。リンクの半分を、ぐるぐるぐるぐる回ってた。

「パックの扱いさえなければ、なんとか行けるかも」

なんて口走ったのが運の尽き。来年の阿寒湖・25キロに強制登録されそうな予感でいっぱいである。
口は災いの元。ベアーズって、本当に恐ろすぃー。

 


【宴会だ!〜羽田野さん壮行会

 

ご結婚で、盛岡に転居する羽田野さんを盛大に送り出すための大宴会である。もちろん、ベアーズに籍を残すので、送別会ではない。壮行会である。

...とはいうものの、練習が終わったのは9時45分。宿泊先に入れるのは午後2時以降。どうする?この時間を。

駅前のバッティングセンター直行組、ツタモリ(スポーツ専門店です)→バッティングセンター組などに別れて、それぞれ昼食を取り、時間をつぶす。
昼食時のファミレスでは、札幌義肢の先輩・後輩による大食いバトルが繰り広げられ、観ている方がお腹いっぱいになってしまったわ。

到着したところは、虎杖浜温泉の元湯でもある、富士の湯ホテル。エンドレスで宴会できる、かなりあずましいところだ。とっても懐かすぃー。

 

まったりと

←到着後、まったりとした時間

窓際で冷やされる飲み物たち→

窓際で冷やされる飲み物

 

買ってきた練習用の軽くてフニャフニャのパックで、アコーディオンカーテンを背に、シュート練習(というよりゴーリー体験会)が始まった。防具をつけていないこともあるが、ゴーリーって、かなり怖いらしい。

とりあえず、宴会前に奈保ちゃんと2人でお風呂をいただく。ここは元湯で、泉質がとても良い。おまけに天気も良いときたもんだ。露天風呂で、長々と話し込む。

いつものことだけど、お風呂に入ったらお酒が飲みたくなるわけで、既に4時頃から宴会気分になってきた。

 

間が持たない

←待ちきれずに
   なんとなく宴会ムード

タクが用意してきた
寄せ書き用の色紙 →

色紙を持つタク
そうこうしているうちに、早めに夕食の準備が始まる。
配膳係・土井君 今回のテーマは「セルフサービス」。配膳係・主任の土井君。

仕事の忙しいふじ子ちゃんが、まだ到着していなかったが、一足早く、定刻の6時に宴会が始まった。

「飲め! かんぱ〜い!」

須藤キャプテンの発声で宴会が本格的に始まった。

いよいよ宴会開始 カラオケで盛り上がる面々 ステージに向かって、危険なシュートプレー(パックはフニャフニャのやつです)

 

真面目な語らいあり、合コン談義あり、カラオケあり、危険なシュートプレーあり、車イスによるウィリーチャレンジあり(負けず嫌いが多いんだわ)、中井君による演出&演技指導あり、後でビデオを観たら、すごいことになってるんだろうなぁ。

 

語らい ひっくり返る奈保ちゃん 色紙贈呈

 

タクから羽田野さんに色紙を贈呈し、月に1回は苫小牧の練習に参加する、とのお言葉を頂戴。

宴たけなわではありますが、お酒の飲めない私は、お膳の撤収後(もちろん、合い言葉はセルフサービス)、睡眠不足と飲み過ぎもあって、一度女性部屋に避難。いや、薬飲むの忘れてたし。

 

終盤戦 23時頃、カメラを持って再び宴会場へ。 たすきがけの2人

 

長丁場にベクトルが定まらない中井・植田・玉田の3氏。なぜか帯で襷がけしている中井君と須藤キャプテン。眠たいけど、顔にイタズラされるのが怖くて眠れない植村君、などなど...。

 

タクA面

←タクのA面

テープを剥がされても
全く 起きない→

瞼のテープを剥がされても起きない

いじられるのは、やっぱり、この男、媚山 拓。実は、宴会途中で重大発表があり、2003年3月21日、なおちゃんと入籍したこと、そして、来る5月26日が出産予定日だという。心配をかけると思って今まで言わなかったらしいのだが、そういうことは、早く言え。心配じゃなく、チームで応援するんだから。

とにもかくにも、 嬉しさのあまり、主賓の羽田野さんをさしおいて飲み過ぎちゃったか?パパになるんだから、そろそろ落ち着けよ〜。ベアーズを代表して、おめでとう!タク&なおちゃん。
なおちゃん、そんな体で寒いリンクまで来てくれたんだね。大事な日まで、お大事にね〜。


【闘い終わって...

 

午前零時前に、私は撤収。奈保ちゃんはお風呂に向かった。アルコールのおかげで眠剤が4時間効いたらしい。目が覚めたら、4時17分だった。2人は、真っ暗な中、見分けもつかないくらいの勢いで爆睡していた。

起こさないように、そーっとお風呂に入りに行く。メガネ持参で行った露天風呂から見た星空は、きれいだった。でも、風が強くて、飛ばされそうだった。

帰ってきても、2人は気付かない。そーっとまた布団に潜る。7時半頃になっても、2人は起きる気配を見せない。朝食の時間を聞いていなかった私は不安になり、とりあえず顔を洗いに行った。階下で、新聞を読む早起き羽田野さんを見かけた。

さらにごそごそしていると、2人が目を覚ました。聞けば、朝食は8時半頃とのこと。奈保ちゃんと一緒に、2人とも3回目になるお風呂へ。やっぱり、風が強かった。

朝食風景 お風呂から帰ってきて、川村さんも一緒に1階へ降り、朝食を食べる。早起き男・羽田野さんは、朝から飛ばす。ご飯3杯をぺろり。

ふじ子ちゃんは喫煙コーナーへ、奈保ちゃんは散歩、私は朝の薬を飲んで、ごそごそと帰り支度。最後は宴会場で再びまったりとして、10時過ぎ、監督の一声で現地解散となった。

私は再び、札幌義肢組の車に送られた。昨夜、

「羽田野さん、明日は自分が運転しますんで、ガンガン飲んでください!」

なーんて豪語していた土井君は、助手席で輪厚(わっつ)まで爆睡。ときどき、意識を失いそうになる羽田野さんの髪の毛を後ろから引っ張ってみたりしながら、帰宅したのであった。

みんな、お疲れさん...。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※写真は、今後、予告なく増えることもあり得ます。ムービーは...


サポーター日記のトップへ戻る