03年4月5日 : 泊村アイスセンター「とまりんく」


【遠出の巻

 

苫小牧や札幌のメンバーが、泊村まで日帰り練習に行くなんて、どうかしてるぞ。しかも、風邪引いて気管支炎を起こしているのに、リンクまで行くなんて自殺行為である。ただの追っかけなのに。
でも、初めての泊村でのチーム練習。ベアーズ公認の追っかけとしては、まだ見ぬリンクをレポートしないわけにはいかないのである。

 

玄関

←玄関前と中には、
   スロープ有り

元・学校なので、
スリッパに履き替え→

スリッパ

 

作りは、本当に学校そのもの。保健室とかあったくらいにして...。卓球やバドミントンができる体育館のほか、今回は見に行かなかったが、2階にはマシンのあるトレーニング室があるとのこと。施設はキレイだし、利用料金を見ても、格安。

さすが原発の...いや、ここではやめておこう。

 

控え室

←控え室は広い

リンク入口に階段有り→

リンク入口前の階段

 

何だか知らないが、奈保ちゃん、須藤キャプテン、中井君は早くから来ていたらしく、キャッチボールをしたり、フリスビーをしたりして、時間をつぶしていたらしい。

 

中井君のプロテイン

←中井君といえばプロテイン
  (ココア味だそうだ)

今日の練習の参加者は
須藤・タク・中井・奈保ちゃん →

4人で集合

 

監督が少し遅れてくるということで、先にアップをし、須藤キャプテンの号令のもと、ストレッチ、ブルーラインでのターンなどを行う。

 

パイロンを置く監督

参加人数が少ないので、徹底的に基礎練習をやる、と監督。

フォーメーションの前に、パックの扱いをみっちり練習する。
最近は、ちびっこいパイロン君が、大活躍。

 

雑用係の私は、監督から預かったドリンク作りのため、リンクを出て、給湯室を探す。
と、そこには見覚えのある、あの懐かしい光景が。

 

水道の蛇口は低い

←あまりに低すぎて
  腰が痛いっちゅうねん!

中庭にはフキノトウ→

ふきのとう

 

じっとしていると寒いので、施設内の探検を始める。トイレは、リンクサイドに男性・女性そして車イス用があることを確認。トイレには、暖房が入っているので暖かい。しばらく、体を温める。

おお、ここにも控え室がある。スレッジに乗った後に段差がなくて、便利ではないか。この日は某・高校の名前が貼ってあった。スケジュールを見ると、何日か合宿をしていた模様。

 

レンタル室

充実したレンタル室。
靴だけでなく、ヘルメット、手袋、肘宛、膝当てまで一式借りられるらしい。今度は、10年ぶりくらいでスケートに乗ってみようかしら???

 

海沿いに立つ、とまりんく。そろそろ日が沈む頃だと思って、外に出かける。
海に落ちていく真っ赤な夕日が、ビューティホー!

 

夕日が沈む

←海に落ちる夕日

帰りに撮った夜景→

小樽の夜景

 

次回は13日(日)、同じく泊村アイスセンター「とまりんく」で練習である。みんな、来いよ〜。

 


サポーター日記のトップへ戻る