05年9月2日〜4日 : 東京大会 in 東大和スケートセンター


【今日はギャラリーです】


またまたゴーリー佐藤君に乗っけてもらって、東大和に運ばれました。早々とついたにもかかわらず、まだ控え室には入れない...と聞いたミツと私は、スケートセンターの並びにあるミスドへ。

←センター外観

取材を受ける奈保ちゃん→


ミスドには、カンパラプレスの荒木さんに取材を受ける奈保ちゃんがいました。ずっと下を向いて、意味もなくストローをぐるぐるまわしてましたよ。
 


【様々な観戦スタイル】


まだ東京は残暑が厳しいのだけど、場内は寒いので、防寒必須。まぁ、たまにタンクトップとかTシャツとかいますけど、そういうのは間違いなく大会関係者です。


タンクトップ姿です


毛布の貸し出しあり

 

ペナルティーボックスは、絶好のカメラ位置なのであった。たまに加藤選手とか、イッシーとか、柴選手とか、高橋選手とかがやってきて、本来の使われ方をするわけですが。

 


観戦中のみどり君たち


おいおい...


ミツ、奈保ちゃん、高瀬監督

 

私もペナルティーボックスにいたわけなんだけども、やっぱり、本職のカメラマンさんには場所を譲ってしまう。ファンとしては、いい写真撮ってほしいもんねー。カメラも違うし、腕も違うし、担う役割も違うのであります。

 

←ゴーリー福島選手が転倒

で、なんでオレなの〜?→

 

ちょっとスレッジらしい写真が撮れたので、載せておこうっと。

1枚目、加藤選手。気づいたらパックは飛んでいき、もう振り切っちゃった後だった。

2枚目、長野のイッシー VS 東京の郷さん。郷さん、顔が怖いかも。

3枚目、パックを追う長野の俊くん。


【番外編 お土産の巻】


最後は、それぞれの東京土産の写真です。
1枚目、 カンパラプレスの越智さんのカメラとレンズ。明るい300mm。六拾萬円也。

2枚目、帰りの高田馬場駅にて、高田“馬場”達也。洒落ですから、シャレ。須藤選手撮影。

3枚目、郷さんのスレッジにはまる奈保ちゃん。高瀬監督撮影。

ちなみに私の本当の東京土産は、「東京ばな奈」と「ごまたまご」でした。家族用と職場用、どちらも好評だったよ〜。

越越智さんのカメラ&レンズ 
byあらじゅん

高田“馬場”達也 by sat

奈保ちゃんin郷さんのスレッジ
by 極東派遣員

皆さん、お疲れさまでした。
毎年、大会を主催してくれる東京の皆さん、スタッフの皆さん、お世話になりました。

<2日へ


サポーター日記のトップへ戻る