99年7月20日 : 星置スケートリンク


 なんと、ンヶ月ぶりの練習見学である。もう忘れられているかもしれないと思いつつも 真夏のリンクへ足を運ぶ。ちなみに、この日は体験講習会。数名の参加者があった。

 夏の風物詩、アルペン・コンビの哲さんと三宅くんが参加している。おまけに私の お気に入り、羽田野さん@札幌義肢製作所まで練習に参加しているではないか。
私はせっかくターンの真似ができるようになっていたスレッジに久々に乗って感触を確かめたり、 選手達の動きを見つめたりしながら、やはりこの数ヶ月の間に増えた新アイテムを追いかけていた。

星選手の最新型スレッジ 練習中の星選手とスレッジ  ずっとレポートしていた星 選手のスレッジが更にバージョンアップ。今回の形はバケット本体と 前の部分とが別々に作られている。まだ改善点があるとのことで、完成ではないそうだ。各人の 型を取ってキッチリ作るため、バケットに”遊び”がなくなってしまうという問題も起きている。
「あれ?星さん、☆マークは?」
「...恥ずかしいから、やめた。」
ちょっと照れたように星 選手が教えてくれた。

 今回の目玉は松井 選手のバケット。座位バランスを考慮して、他のものより背もたれの部分が 高く作られており、バケットが3つのパーツに分けて作られている。もちろん、星 選手のもの同様、 試作中なので最終的にはどのように作られるか、まだわからない。
 バケットの中のクッション素材にも苦労しているようで、練習で使用しながらチェックをし、 試行錯誤をくり返している。
練習中の松井選手とスレッジ 松井選手のスレッジ試作 松井選手のスレッジのバケット内部

 体験講習会は大村 監督が直々に指導。けいこちゃん(松井 夫人)等も手伝って、簡単な パスやシュートの練習をする。こういう地道な活動から少しでも選手層が広がってくれれば いいなぁ。やれば絶対面白いスポーツなんだもの。
最近では、羽田野さんが仕事で行く施設で子ども達に体験させてみたりしているらしい。 私も日英戦のビデオを持ってるんだし、何かしなくちゃなぁ。
体験講習会 これから練習開始 指示が書かれたボード
 そんなベアーズに心配事が1つ。これから約1年間、ここ星置スケートリンクが工事のために 使用できなくなるのだそうだ。代わりに月寒(超ローカルでごめんね)のリンクを使うのだが、 そこは2ヶ月に1度しか練習できないという。ゴーリー、ミツこと永瀬 選手が掲示板で ぼやく気持ちもわかる。
 もっと練習したい。もっと仲間を集めたい。そのために私達に何ができるだろう。


サポーター日記のトップへ戻る